12月26日〜1月1日しろ様のお告げ

皆様こんにちは。

お告げ係の猫のしろです。


楽しいクリスマスを

お過ごしなさったと思います。

いよいよ、今週は2016年も最後の週になりました。


今週のエッセンスは、

ヒマラヤンエンハンサーズエッセンスです。

その中から選ばれましたのは、

RAPA NUI

ラパヌイです。

今のあなたに必要なエッセンスは、

過去世からの傷を癒す時期がきたと教えてくれています。


この傷が何かを知るヒントは色々あります。

例えば、

人生の中で繰り返すパターン

悪習慣、執着

ネガティブな強い感情を持っている

ある場所、時代に異常に惹かれる

生まれた頃からの瘢痕、傷

体の不調、怪我、病気

幼い頃からよく見る夢

人間関係のもつれ

など。


このエッセンスはイースター島で作られました。

この場所は、絶海の孤島です。


イースタ島には1000近くのモアイ像があります。


この場所は、現在は木も生えない荒涼な草原です。

しかし、残された遺跡などの研究から過去には、

豊かな緑あふれる場所であったと考えられています。


その原因は限られた資源の乱用で

自然を破壊してしまい、争った悲劇があると言われています。


この教訓を、今の私たちも考えるのに良い時期ですね。


過去世のワークをする場合などは、

そのワークを安全に保護をしてくれるエッセンスを

飲みながら進めるのは大事です。

例えば、パシフィックエッセンスのアメジストなどお勧めです。

また、過去世は自分で作り出す

ドラマ性の危険性もあります。

このあたりはまた別の機会に。


今週は過去世がテーマのエッセンスが選ばれましたが、

まるで、この時期にぴったりの魂の大掃除のようですね。


皆さん、今年はありがとうございました。

1年を終えられて、素敵な1年の始まりを

心からお祈りいたします。


光溢れる1年をお迎えくださいませ♡

しろ様のお世話係のコメント

このエッセンスは、

作り手のタンマヤ氏が、ある1つの像に恋をしたそうです。

その像の前で、イースター島にしか咲かないお花と

オブシリアン(天然石)で作られたそうです。

月のない夜に、海水を使い、

朝日の昇る前に作り終えたそうです。


一般的なお花のエッセンスの作り方とは違いますね。

なんだか、このシチュエーションを聞くだけで、

この土地が繁栄した頃の、

奥深い英知に繋がる様な感じのエッセンスですね。



今年から、しろ様のお告げを

サポートさせていただきました。

今年はありがとうございました。

来年も皆様のお役に立てるように励みます。



心踊る1年をお迎えくださいませ。

心から、お祈りいたします♡


猫の「しろ様」のお告げ フラワーエッセンス

しろ様が毎週、フラワーエッセンスのお告げをなさります。 それを皆様にご紹介していきます。 お告げをご参考になされていただければ幸いです。 「あなた様がますますお幸せになってご発展される事を心より お祈りいたしております。 しろ」